FC2ブログ

プロフィール

Yuki Hibino (Bino)

Author:Yuki Hibino (Bino)
赴任国:ベリーズ
職種:PCインストラクター
活動内容:マヤ族の村の小学校でコンピュータ教師として活動しています

にほんブログ村ランキング

カウントダウン

カウンター

最新記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

リンク

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村の卒業式~カメラマン~

街の卒業式に続き、村の卒業式に参加して来ました。

卒業生はキリスト教の正装として用いられる服を制服の上に着て
普段とは全く違う雰囲気になっています。
男子卒業生
男子卒業生
女子卒業生
女子卒業生

場所は学校の中にある教会で、内部は木造になっているので
昔ながらの雰囲気が残っており、自分のお気に入りの教会です。
これは卒業生ではなく、ただのお気に入りの生徒です。
お気に入りのエドワードとハイメ

午前が幼稚園の部で午後が小学校の部と2部構成。
幼稚園の卒業生はこんな感じです。
本当にまだ小さい。
幼稚園の卒業式

式はどこもほぼ同じ内容のようですが、
ここでは卒業生に先立って先生の入場があるというちょっと
珍しいパターンでした。
6年生は教えていた期間が短かったため、
そこまで思いも入らないのではないかと思っていたのですが
実際間近で卒業生を見ていると一人ひとりとのやりとりを
思い出し、少し感傷に浸っていました。

そしてこの式ではカメラマンという一つ重要な役目がありました。
普段お昼を食べさせてもらっているデオドラさんの孫とひ孫
(村では子供が多いので同年代に孫、ひ孫はいるのは良くあること)
が卒業するので写真を撮ってほしいと頼まれていました。
当日の朝にも仲の良いお母さんから一人分頼まれ、
ちょっと把握するのも大変な状況になりながらもなんとか
取り終えました。
外での記念撮影デオドラ

そして最後に外で撮っていると、知らないお母さんに
「いくらで撮ってるの?うちの子も撮ってくれない?」
と依頼され仕方なく撮ることに。
それ以降もきりが無いほどに頼まれ続けます。
写真を撮ることはただなのでいくらでも撮ります。
せっかくのめでたい晴れ舞台。
カメラなんて高価なものを持っている家なんて5%以下でしょう。
せいぜい持っていて携帯で。その付属のカメラで撮るくらい。
それくらい村は貧しいのです。

ただ困ったのは写真の台紙が限られていることで
皆の写真を何枚も印刷するだけの台紙を持っていません。
しかも今日の明日で印刷しないと卒業生に渡せないため
時間も無い。

中には自己中な先生が自分が依頼した生徒の撮影を終えると
「もうここで終わりにしてしまおう。」
と自分のことしか考えない有り様。
それに加えて、
「そして写真は絶対にただであげてはだめだよ。
街では一枚3ドル(150円)するからお金はもらわないと」

結局のところここが一番悩みどころでした。
実際インク代は高いので印刷するのには結構お金はかかります。
しかし自分はボランティアという立場で来ていてるし
そのお金をもらわないと困るかというとそんな逼迫した状況
ではないので、こんな時くらいただであげても問題ない。
問題になるのはこの話が広がり今後イベントごとに同じ状況が
生まれないか?日常でも頼まれるようになるのではないか?
という部分でした。
実際これまでも極力カメラは生徒の前で見せないように
していました。

悩みに悩み、仲の良い村の人たちにも意見を聞いて、
1枚1ドルをもらうことに決めました。
金額どうこうではなく、もらうかもらわないかそこが焦点で、
村のルールから逸脱するのもよくないという考えもあり
そこに落ち着きました。

その日のうちに急いで印刷し、翌日学校で生徒に渡すと
やはり写真を見るのは珍しいのか皆興奮気味に自分の写真を
もらっていきとても嬉しそうでした。

お金や物で解決する活動はよくないかもしれないけれど
日本人としては何気なく感じる写真の一枚が
ここではそれが家にしっかり飾られ、一つの節目を実感できる
貴重な写真となるのであれば、他に理由はいらないと思いました。

最後帰るときにはお世話になって人たちに写真をプレゼントして
帰ろうと思います。

<< 村は一括りでは語れない | ホーム | マヤ村ホームステイ2日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。