FC2ブログ

プロフィール

Yuki Hibino (Bino)

Author:Yuki Hibino (Bino)
赴任国:ベリーズ
職種:PCインストラクター
活動内容:マヤ族の村の小学校でコンピュータ教師として活動しています

にほんブログ村ランキング

カウントダウン

カウンター

最新記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

リンク

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところ変わればということなのか?

ところ変わればということなのか?

つい前のスレッドで野球の授業の難しさ
そして興味の低さを嘆いていましたが、
Big Fallsという学校では様子が全く違い
野球が受け入れられています。

まず学校に行くと「今日も野球出来るの?」と
子供達が聞いてきて「出来るよ!」と答えると
皆喜んでくれます。

実際授業でも女子も含めて皆楽しそうに参加してくれて
何の不安もありません。
ビッグホールズ野球①

先生の協力があるのもありますが、
非常に授業がしやすい。
そしてお昼休みも野球がしたいと生徒達が申し出てきたので
道具を貸し出すと気がつけば総勢50名以上がグラウンドで
野球をしていています。
なんとバッターボックスに行列が。
ビッグホールズ野球②

女子生徒だけで試合をしていたり、低学年の子も「ボールで
遊びたい」と言ってきたり皆野球に興味津々。
ビッグホールズ野球③

本当に何なんだろうかこの違いは?

サンアントニオの方もまだ一部でしか様子を見ていないので
学校としての意見とはならないもののここまで違うのは
さすがに驚きでした。

この様子であれば当分体育の授業は野球で問題無さそうなので
一安心です。
後は雨の日にどうするかくらい。
雨季のベリーズにしては最近雨が少ないですが、
まだ雨季はもう少し続くので。
室内でマット(ダンボール)運動が有力です。

<< 英語の先生がついに帰国 | ホーム | 授業で野球を教えるということ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。