FC2ブログ

プロフィール

Yuki Hibino (Bino)

Author:Yuki Hibino (Bino)
赴任国:ベリーズ
職種:PCインストラクター
活動内容:マヤ族の村の小学校でコンピュータ教師として活動しています

にほんブログ村ランキング

カウントダウン

カウンター

最新記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

リンク

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクライアント環境構築の巻

たまにはコンピュータ隊員っぽいネタを。

毎週火曜日に行っているSt.Benedict school、
朝校長室へ顔を出すと大きなダンボールの山が。

校長「パソコンを寄付してもらったからコンピュータルームに
  設置してくれる?コンピュータが1台でモニターが6台あって
  あとネットワークsomethingらしいから。」

ん?ネットワークsomething?
そしてそのアンバランスな台数は一体何だろう?

ダンボールを開けてびっくり、なんとシンクライアント環境構築の
ためのネットワーク機器「N computing」が入っていました。
N comuting

シンクライアントは細かく言えばいろんなパターンがありますが
代表的なのは1台のコンピュータに複数台のモニターを接続して
各モニターで違う操作を可能とするものです。

なるほどこれならコンピュータ1台だったのも納得。
ベリーズでシンクライアントが出てくるとは驚きです。

普段パソコンが不足している環境でしか働いていないので
こうした新規構築の機会なんて滅多にありません。
全くコンピュータオタクでは無い自分ですが、
さすがにこれにはちょっとテンション上がりました。

ということで早速設置。
構築は非常に簡単で各モニターから「N Computing」経由で
キーボード、マウス、コンピュータ本体への接続をするだけ。
操作性も確認するとサクサク動いていて、
元からある起動に数分を要するようなパソコンに比べたら
最高です。

早速校長先生にも報告すると、
「よしでは机をそれように用意しよう!」
と別室にあった大きいテーブルをコンピュータルームへ運び、
「この真ん中に穴が必要だよね?早速空けてもらうわ。」
と業者を呼んで、穴を空けてもらいました。
テーブル穴あけ

フットワークが軽いこの校長大好きです。
そして完成したのがこのテーブル!
シンクライアント環境構築

残念ながらスペースが足りず1台のモニターは
別テーブルとなりましたがなかなか良い感じです。
7台しか無かったパソコンがこれでほぼ倍の13台に!
本当に有難いことです。

1台のコンピュータでモニターを複数接続出来るメリットは
やはりコスト。後は管理のしやすさ。
この「N computing」も数万するのでそんなに安価ではないものの
普通にコンピュータを数台買うのに比べたら確実に安価。

今行っているどの学校もコンピュータもモニターも同数程度だった
のでシンクライアントを導入する考えは全くありませんでした。
そもそもその数万円もする機器を買うお金は無いし、
あったら日本からの中古PC購入の件がもっとスムーズに
いっているでしょう。

自分としては今も変わらず日本からの中古ノートパソコンを
導入する案がベストだと思っていて、各学校の校長と
しつこいぐらい話し合いをしています。
正直ここまで学校にお金が無いとは思っていませんでした。
一つことを進めるのが本当に大変でそして時間もかかります。

ちなみにこのシンクライアント環境の提供者は
「Food for the poor」
という団体で、カリブ海の途上国で活動しているみたいです。
思いっきり掲げてるテーマと違うものを提供してくれていますが
本当に感謝です。

世界で活動する協力隊のブログが見られます↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

<< 筋トレからの筋肉痛そしてソーラン節へ | ホーム | ロッテはシーズン3位に >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。