FC2ブログ

プロフィール

Yuki Hibino (Bino)

Author:Yuki Hibino (Bino)
赴任国:ベリーズ
職種:PCインストラクター
活動内容:マヤ族の村の小学校でコンピュータ教師として活動しています

にほんブログ村ランキング

カウントダウン

カウンター

最新記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

リンク

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校にインターネットがあるということ

メイン校であるサンアントニオ村のサンルイスレイ小学校では
インターネットが使えません。

まだこの村がある地域にモバイルのアンテナタワーが建っておらず
電波が受信出来ないのです。
携帯の電波さえ届けばインターネットサービスが利用可能と
なるのですが。
去年校長に聞いた話では
「今年中(今で言う去年中)にタワーが建つ。」
ということだったのですが、
最近その話は全く聞かなくなりました。

ちなみにベリーズ最大手のBTL(二つしか会社ありませんけど)
では学校などの教育団体向けにインターネットサービスを
利用出来るモデムを無償で配布しています。
これは実に有効に活用されていて多くの学校で使われています。
自分が教えている残りの3校でも使っています。
なお有償の場合は月に80BZD(4000円)ほどかかります。

速度は10Kバイト程と遅いのですが、
これがあるとないとでは大違い。

パソコンの調子が悪い時に調べたり、
OS再インストールして足りないソフトウェアを
ダウンロードしたりといったことが
去年は全く出来なかったので、
家に帰ってから調べたり、ダウンロードをしていました。

これは非常に効率が悪く、トラブル時に一つの対策を打って
うまくいかない場合に次はこれを試すといった作業が
一日一日少しずつしか出来ないのでいつも困っていました。

ダウンロードをするにもオフラインでインストール出来る
ソフトウェアを探さなければなりませんし
そもそも我が家にはWi-Fiがなく従量課金のモデムを使っているので
大容量のダウンロードをしてしまえば
プリペイドの容量が無くなってしまいます。

そんな環境で去年一年間を過ごしてきた立場からすると
今年は週に3日はインターネットがある学校にいるわけで
活動が随分と捗ってます。
明らかにコンピュータの知識も増えてます。
特にトラブルシューティング。

ああ、インターネットがあるって素晴らしい。

世界で活動する協力隊のブログが見られます↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

<< 雨天につき教室で野球のルール指導 | ホーム | マヤ村には失明している人が多い? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。