FC2ブログ

プロフィール

Yuki Hibino (Bino)

Author:Yuki Hibino (Bino)
赴任国:ベリーズ
職種:PCインストラクター
活動内容:マヤ族の村の小学校でコンピュータ教師として活動しています

にほんブログ村ランキング

カウントダウン

カウンター

最新記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

リンク

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校のパソコンが盗まれた

この前の週末St.Benedict小学校の校長からメールが来た。
「学校のパソコンが盗まれた。」

当然のことながらがっかりした。
この学校には最近パソコンの寄贈もあって
だいぶ環境が整えられてきて授業も順調にいっている矢先に
この残念なニュース。

「パソコンが何台あったか警察に伝える必要があるので
教えて欲しい。」
ということだったのでまずはそれだけ伝えて
詳細は実際に学校で確認することにした。

毎週火曜日がSt,Benedictに行く日。
朝学校に着くと校長が詳細を話してくれた。

犯人は10代の若者数人。
その中には校長の元教え子やこの学校の6年に在籍する弟を
持つ人も含まれていて、本当に残念なもの。

校長先生の悲しそうな顔と言ったらこの上無いものだった。
そして、コンピュータルームを実際に確認してみると
パソコンが数台無くなっていて、残っているパソコンの中にも
落下しているものもあった。
パソコンが盗まれた

思っていたより無くなっていなかったのが救いだ。
とりあえずパソコンを全て起動させてみる。

落下していたパソコンで起動しないものもあったが
ちょっと中をいじっていたら無事復旧。

不幸中の幸いで残っているパソコンは全て使える。

盗まれたという話を聞いたときはコンピュータ授業は
今後どうなるのだろうという不安まで頭を過ぎったが
大事には至らずといったところで本当に良かった。

最後に校長から安全面についてどうするべきか質問されたので
バーグラバー(窓につける強盗対策の鉄枠)を付けるよう提案した。

今回の侵入経路が入口のドアではなく、その窓からだったからだ。
JICAの場合、ボランティアが入居する家には
このバーグラバーが必須となっていて、
その他にもドアの二重、三重ロックなど
セキュリティ面での意識は非常に高い。

街でも良い家にはしっかり対策がされているがその一方で
今にも壊れそうな家には大量のすきま風が吹いている。

安全だと言われているここプンタゴルダも徐々に治安が
悪くなっているように感じる。
残りの任期、安全面には特に気を付けようと思う。

世界で活動する協力隊のブログが見られます↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

<< 幼稚園でクラフトアート | ホーム | 家族、来ベリ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。