FC2ブログ

プロフィール

Yuki Hibino (Bino)

Author:Yuki Hibino (Bino)
赴任国:ベリーズ
職種:PCインストラクター
活動内容:マヤ族の村の小学校でコンピュータ教師として活動しています

にほんブログ村ランキング

カウントダウン

カウンター

最新記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

リンク

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子ソフトボールチームのコーチに就任!

タイトル通りなんですが、
女子ソフトボールチームのコーチをすることになりました。

きっかけは前にブログでも書いたことのあるBigFalls小学校に
インターンシップとして来ていた優秀な大学生の男の子が
連絡をくれて、「村で大人のソフトボールチームを作ることに
なったんだけど教えれる人がいないからコーチをしてくれないか?
」という相談からでした。

クリスマスバザールの時にもそのソフトボールチームの話は
少し聞いていてこっちも興味を持っていたのですが
どれくらい真剣な話なのか半信半疑な部分もあったので
改めて打診があるまでは動かないと決めていました。

それが今回改めて打診があったのでまずは
その彼と女性チームのリーダーの3人で打ち合わせ。

するとそのリーダーもとてもやる気があってフレンドリーで
スポーツが好きだという素晴らしい人。
そしてチームにはすでに20人ほどメンバーがいて
今月末には大会にも出ると言っているんですから驚きです。

ここまで条件が揃っていて、後はコーチがいないのが問題。
そんな状況で断るわけにもいきません。
この村が家からバスで片道40分ほどかかる場所にあるという
ネックはあったものの
「やらずに後悔するならやって後悔した方がいい。」
という考え方なので引き受けることにしました。

そして翌日の練習初日。
時間に行くとまばらながらも女性達が集まってきました。
若いメンバーの中にはいかにもマヤ衣装を着てそうな
ちょっと年配の女性達もいて驚き。
まさかマヤレイディーとキャッチボールをする日が来るとは。笑

早速練習開始でまずはルールを説明することに。
ここで学校の授業であればほぼ一方的に説明して終わるのですが、
彼女達はやる気があるので違います。

次から次へと質問の嵐。本当に熱心です。
素晴らしい。

そして具体的な練習へ。
女性陣の中にはかなり慣れている人もいて
キャッチボールが様になってます。

で、少し練習したところで早くも練習試合。
サッカーをやりに来ていた村の男の子たちを
対戦相手に試合が始まりました。

まずはバッティング。
意外にもといっては失礼ですが、
年配のマヤレイディがナイスバッティングの連続!
振りが鋭いです。迷いのない素晴らしいスイング。
若手の方が慣れていない感じでした。

そして守備。
ここからが残念ながらボロボロ。
グラウンドがボコボコなのもあってゴロが全く捕れず
エラーの連続。
1回で16点も取られました。。
よく諦めなかった。
2回も半ばで時間になり練習終了。

実際この試合中にルールを確認しながら行なっていてので
結構効果的な練習になりました。
所謂実戦形式ってやつですね。

今日はまだメンバーも少なかったのですが、休みとなる土日は
参加者も多いそうなので次の練習が楽しみです。
といってもリーダーの話によると日曜は練習試合を
組むかもしれないとのことなので早速試合が見られるかも
しれません。
まだ練習もほとんどしてないのに。。
ちゃんと試合になるのかな?

世界で活動する協力隊のブログが見られます↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

<< ベリーズ人は耳がいい? | ホーム | 「最大のテーマ】引き継ぎをどうするか? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。