FC2ブログ

プロフィール

Yuki Hibino (Bino)

Author:Yuki Hibino (Bino)
赴任国:ベリーズ
職種:PCインストラクター
活動内容:マヤ族の村の小学校でコンピュータ教師として活動しています

にほんブログ村ランキング

カウントダウン

カウンター

最新記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

リンク

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒が反省文を持ってきた

毎週火曜日に行っているセントベネディクトでは
6年生のみを教えていて、3グループに分けて
午前1つ、午後2つ教えています。

このクラスでは男の子が7割程度いるので
授業の妨げをするのは決まって、男の子。
女の子は大人しくしています。

そんな中で、グループ1の男の子達が特に態度が悪く
叱っても、また翌週には同じことをするという状態が
続いていて、さすがにこれはまずいと思い、
校長先生にそのリーダー格の生徒の名前を告げ、
「彼がクラスを妨げてる」と伝えました。

本当は自分の力のみでクラスコントロールがもっと
出来れば良いのですが、やはりベリーズ陣の先生では無いという
認識を生徒達が持っていて、態度が明らかに違います。

言葉ではよく注意をしてきたし、「校長先生に言うよ」と
忠告もしてきたのですが、良くなる気配が無かったので。

この学校の校長はとてもしっかりしている人なので
これで改善されるだろうと思っていたら、
よくコンピュータラボに来たのはなんと女子のみ。
その子達に男子はどうしたのか聞いてみると
「男子は全員怒られて今日は来れないことになった。」
とのこと。
更に今度も来れるか分からないというのです。

実際本当に困っていたから報告したものの
こんな大きな話になるとはこっちも予定外。
確かに男子生徒でつるんでからかってきたりもしていたので
多少は他の男子生徒も悪いのですが、実際にはリーダー格の子が
問題なわけで他の子まで来れないのは更に予定外でした。

そして更に翌週、またしても女子のみ。
これはさすがにまずいだろうと、校長先生に
話しに行こうとしたら、その問題の生徒がやってきて、
反省文を渡してきました。
内容はざっと
「授業中しゃべったり、ふざけたりしてすみませんでした。
これからは気をつけるのでこの手紙を受理してください。」
という感じのもの。
さすがに6年生だけあって文章がしっかりしています。

そして口頭でも謝罪があったので、
「これは受理するので、来週から来ていいよ。」
と伝えました。
そもそも来るなとは一度も言っていないんですけど。

そのあと、更に男子生徒がもう2名、
反省文を持ってやってきました。

この二人の反省文は中身が面白くて、
「自分はこの前の授業もちゃんとMr.Binoの話を聞いていました。
これからはもっとしっかりと話を聞きます。」
といった感じで、自分は悪くないんだ。巻き込まれただけなんだ。
という内容がメインになっていました。

実際そうだったので納得なんですが、
一応反省文として持ってきているはずのものが
言い訳文となっていたのがウケました。

ということで来週からは全員参加で授業が出来そうです。

世界で活動する協力隊のブログが見られます↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

<< ボブ・マーリーの誕生日 | ホーム | 私服で学校に来るのは有料なんです >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。