FC2ブログ

プロフィール

Yuki Hibino (Bino)

Author:Yuki Hibino (Bino)
赴任国:ベリーズ
職種:PCインストラクター
活動内容:マヤ族の村の小学校でコンピュータ教師として活動しています

にほんブログ村ランキング

カウントダウン

カウンター

最新記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

リンク

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな配属先での第一歩

先週は2回目の北遠征に行ってきました。
かなり収穫があったので、また書きますが
まずは一昨日のことを。

ようやく配属先変更が完了し、
新しい配属先で一人でIT部門を担当している
Pさんと今後の活動について話し合いました。

この新しい配属先である教育センターでは
過去にアメリカのボランティア団体、ピースコーも
2,3人働いているのでボランティアに対する扱い方が
とても慣れているなと感じました。

どうやら以前のボランティアは
自分のフィールド以外のことはあまり積極的ではなかったらしく
「コンピュータ関係に限らず出来ることがあれば
なんでも積極的にやって欲しい、
また何かここの環境について改善提案があれば
是非行ってくれ。」
と、とても前向きかつ一人のメンバーとして
扱ってくれることが嬉しかったです。

今後の活動もPさんと具体的に話し合って決めていけそうで、
彼がやりたいけど人手が足りず、出来ていないことを
一緒に進めていったり、今回作成したコンピュータ教本を
広める活動も一緒にやっていきます。
週に3日はこれまで通り、学校にコンピュータを教えに行くので
多くのタスクはこなせませんが、
やれる範囲で最後まで活動していきたいと思います。

それにしても誰かと一緒に業務を進めるのは
ベリーズでは初めてのことことなので新鮮でした。
これが噂のカウンターパートってやつ?
ようやく巡り会えました。

前の配属先の学校ではもうコンピュータ授業をやっていないのか
を聞かれたので、
校長がコンピュータ授業を重要視しておらず、
結果授業が無くなったことを伝えたところ、
「それは本当に悲しいことだ。
子供達にコンピュータの授業は必要なのに。」
と言ってくれました。

この地区で彼ほどコンピュータ授業の重要性を理解してくれる
人はおそらくいないでしょう。
分かってくれる人もいるのだと、
この言葉でモヤモヤしていた気持ちが少し救われました。

<< カウントダウン残りあと1ヶ月 | ホーム | 北の学校を訪ねて② >>


コメント

Re: タイトルなし

>よーちゃん
いつもコメントありがとう!
今回の配属先変更はとても前向きな変更なので
出来て本当に良かったと思ってるわ。
理解者は大事だよね。
お互いあと少し頑張ろー!

この時期に配属先変更はほんまに大変やなーと思いながらブログ読んでたんやけど、ちょっとほっこりな出来事があってホンマに良かったね。
一人でもそういうふうにいってくれる人がいると救われるよね。
残り1ヶ月頑張りましょう☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。